沿革

日本印刷株式会社の沿革

1912(大正元年)
若山才治郎が岐阜市木造町に文具・印刷業の若山商店を開業
1922(大正10年)
岐阜市東住田町に若山印刷工場が完成
1947(昭和22年)
岐阜市今小町に日本印刷株式会社を設立
若山才治郎が初代社長に就任
1948(昭和23年)
文部省教科書の印刷指定工場となる
1956(昭和31年)
名古屋支社を開設
1958(昭和33年)
若山俊雄が第2代社長に就任
1959(昭和34年)
中部日本印刷(株)を設立しフォーム印刷部門を分離独立
1961(昭和36年)
岐阜市鷹見町に本社ビルが完成
1962(昭和37年)
日本製本(株)を設立し製本部門を分離独立
1968(昭和43年)
(株)ニッポングラビヤを設立しグラビア印刷部門を分離独立
(株)ニッポンセイハンを設立し製版部門を分離独立
1970(昭和45年)
岐阜市折立にデザインから製本までを扱う総合工場が完成
1973(昭和48年)
岐阜市折立333番地に本社を移転
1974(昭和49年)
資本金4,510万円に増資
1984(昭和59年)
若山晃一が第3代社長に就任
岐阜市六条にスタジオ部門を開設
1992(平成4年)
創業80周年記念祝典を全社員が参加して、グァム島で行う
1993(平成5年)
日本印刷グループ6社と印刷関連企業4社による協同組合
エーアンドエーを設立 岐阜県本巣市海老に用地取得、
印刷関連団地の建設に着手
十六銀行ほか2行受託銀行として第1回私募債1億円発行
1994(平成6年)
団地建設工事が完成
21世紀へ向けて“Art & Activity”最高の美と技術を求めて
躍動する基地とする
岐阜県本巣市海老347-11に本社を移転
1995(平成7年)
若山和正が第4代社長に就任
(株)スタジオフラッシュを設立しスタジオ部門を分離独立
1996(平成8年)
中小企業庁合理化モデル工場指定表彰受賞(9年連続)
岐阜北税務署優良申告法人表彰受賞(6年連続)
名古屋支社を(株)日本印刷中部本社に改組独立
東京都渋谷区初台に東京営業所を開設
1997(平成9年)
名古屋市西区名駅に(株)日本印刷中部本社を移転
1999(平成11年)
(株)ワカヤマ事務機を(株)ワカヤマに社名変更
2003(平成15年)
(株)日本印刷中部本社、中部日本印刷(株)、日本製本(株)、
(株)スタジオフラッシュ、(株)ニッポングラビヤ、
(株)ニッポンセイハンの6社を日本印刷(株)に統合
2005(平成17年)
プライバシーマーク取得
2010(平成22年)
若山雅彦が第5代社長に就任
2012(平成24年)
創業100周年