新着情報

菊半裁 ハイブリッドUV印刷機(4色機)を導入しました。

2010年3月29日

菊半裁 ハイブリッドUV印刷機

ハイブリッドUV印刷機は、高感度乾燥タイプのLED-UVインキを使用しながらも新型のオゾンレスUVランプで乾燥させるユニークな方式の印刷機です。
発熱を抑え、排気ダクトいらずといったLED-UVインキの長所を生かしつつ、UVランプの数を最小限に抑ることで、LEDランプ方式と同等の消費電力を実現します。

さらにLEDランプ方式のように紙面との距離が接近せずに照射できるため、厚紙にも対応でき、用紙の対応幅をも広げます。

ハイブリッドUV印刷機を採用することで、高品位な印刷物を超短納期でご提供することが可能となりました。

  1. 美しい印刷品質の仕上がり
  2. 速乾による短納期対応
  3. 特殊減反印刷が可能になり仕事幅が拡がる
  4. パウダーレスによる印刷オペレーターの負担軽減
  5. 作業効率の改善による生産性の向上

これら5つのメリットが見込め、お客様へ還元できるものと考えております。

また、日本印刷では、全社を挙げて「予防保全活動」に取り組み、常に安定した印刷物をご提供してまいります。


住まいの提案、岐阜。新発刊発売中!
環境への取り組み