新着情報

菊全版 ハイブリッドUV印刷機(5色機)を導入しました。

2012年3月10日

菊全版 ハイブリッドUV印刷機
UV印刷とは

UV=紫外線(Ultra Violet)を利用した印刷。UV専用インキに紫外線を照射することで瞬間的に硬化・乾燥させる印刷方式。

ハイブリッドUV機の特長

速乾だから短納期

瞬時に硬化するインキを使用するため、乾燥時間が不要です。従来の油性印刷は半日〜1日程度の乾燥時間が必要ですが、UV印刷では印刷後すぐに次行程へ移ることが可能です。また、裏付きの心配もありません。

パウダーレス綺麗仕上がり

裏付き防止のパウダーを使用しないので、ホコリやゴミの付着を嫌う食品関係の印刷物や、PP加工など、各種表面加工にも最適です。オンデマンドの追い刷り印刷もスムーズに行えます。

幅広い素材印刷できる

油性インキには適さない、合成紙、メタリック系特殊紙等への印刷が可能です。POP、ポスターなど目を引く印刷物として効果的です。

紙の一例:

メタルック、パルルック、アルグラス、キュービック、
スペシャリティーズ、エスプリグレイス、きらびき、
オフメタル、ユポ、ピーチコート、カルレ、オーパー、
アリンダ、シーク、タイベック

厚紙対応

同じく次世代の機械として注目されているLEDランプ使用のUV機では対応が難しい厚物印刷が出来ます。POP、パッケージなどにご利用ください。

環境やさしい

従来のUV機よりも波長の短い紫外線を使用することによりオゾンが発生しないので、環境にやさしいUV機です。また、従来のUV印刷と比べ消費電力を約60%削減しています。

菊全版 ハイブリッドUV印刷機

 


住まいの提案、岐阜。新発刊発売中!
環境への取り組み