Orbit Magic

Orbit Magic

Orbit Magicとは、商品画像点数の多いチラシ、カタログの制作作業の全般を効率化するシステムです。
データベースからInDesignへの連続流し込みやInDesign上で文字を打ち替えてもデータベースと
同期することが可能です。

このような制作物に大活躍します!

カタログ

カタログを定期発行したい。

過去データを手軽に流用したい。

紙面の掲載内容をデータベースとともに納品してほしい。

短納期。

Orbit Magicを活用した作業の流れ

ヒアリング

製品カタログの目的・用途

サイズ・総ページ数・色数の仕様確認

掲載項目

撮影・イラスト製作の有無

製本の綴じ方・紙質

納期

見積もり・スケジュール作成

上記内容を元に見積もり・スケジュール作成を行います。

テンプレートの作成

見積もり・スケジュール内容に承認いただければ、製作に入ります。
まずは、掲載項目から小組みテンプレートを作成していきます。

デザイン製作

テンプレートが確定後、ご提供いただくテキストデータや画像データを小組みテンプレートに流し込み製作を行います。

データベース→InDesignへ

事前に作成しておいたテンプレートに流し込みます。

データベース→InDesignへ
校正

製作後、コピー機で出力したものを提出いたします。
修正が必要な箇所をご確認ください。

色校正

デザイン製作・校正を何度か繰り返し、校了(デザイン完成)となります。
コピー機での出力と実際の印刷物は若干色が異なることがありますので、色校正を行い最終確認となります。

印刷手配

色校正で承認いただければ、印刷、製本過程へと進みます。

納品

カタログ納品と同時に掲載内容のデータベースをCSV形式にて納品いたします。

完成見本
完成見本

入稿

他媒体への流用

校了後、データをエクスポートすることで、カタログ掲載情報を他媒体へ流用することが可能です。

データベース→InDesignへ